日本語発音の授業、楽しくて面白いですよ。きっとお役に立ちます!

日本語発音塾 塾長 屋久 洋一郎先生

講師紹介

日本語の発音、その発音の仕方、そして効果的な表現方法について、大学時代から研究を始めました。その実践として声のプロとなり、アナウンスメント、ナレーション、声優、司会などで長く活動してきました。その間は、矢沢洋一という名前を使っていましたが、現在は本名である、屋久 洋一郎に戻しています。

そうした日本語発音の、豊かな知識や経験を活かして、日本語の発音指導も、30年を超える大ベテランです。

現在は、声のプロだけの養成ではなく、発音に困っている日本人、諸外国の人々にも、効果的な発音教授法で、日本語の発音を、基本から指導しています。

日本を始め、中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・インドネシア・カナダ・アメリカ・オーストリア・英国・メキシコ・モンゴルなど、10カ国以上に上る国々の人々に、日本語の発音を指導してきました。もっと多くの人々に、学んでほしいと、講師は語ります。

国籍、年齢、経験を問わず、どなたにもとてもやさしく、懇切丁寧な指導法です。ぜひ、体験レッスンで、先生の日本語の発音や、表現を聞いてみてください。すべてのコースを、屋久先生が担当しています。(日本大学芸術学部卒)

講師からひとこと

日本語の発音に興味を持ち、ホームページを見ていただいて、有難うございます。発音で困っていること、例えば、声がこもっている、よく聞き返される、滑舌が悪い。また、方言の問題がある、アクセントやイントネーションがつかめず、発音が変だといわれる・・・そんなことで困っているなら、どうぞ、体験レッスンにお出で下さい。問題点を見つけて、クリアしていきましょう。

日本人はもちろん、実に様々な国の人々がここを訪れます。年齢・職業・国籍を超えて、日本語の発音に困っている、悩んでいる人々が多いことに驚かされます。
日本語の発音を、基本から教えてくれる場が少ないことが、その理由でしょう。

学校では、国語や日本語の文法、アクセントは教えてくれます。でも、日本語を話すときは、単語のアクセントをつないで話しているわけではありません。文節の音の変化、イントネーションを使って話しています。日本語の共通語としてのイントネーションの変化があるのです。ですから、日本人で方言があるなら、その方言のイントネーションを、共通語のものにする、また、外国の人であれば、日本語のイントネーションの変化を学べば、ネイティブの発音になっていきます。

さらに、声が響かない、声量がない人は、腹式呼吸を使った発声にし、響きのある母音の口の開き方をつかみましょう。また子音は、音の正確さにとってはかかせないものです。日本語の子音を、発音記号から確実に学びます。歯や舌の位置、口の開き方などを、丁寧に指導します。録音したあなたの声を、私の発音とも比べながら、より良い発音にしていきましょう。

どうぞ気軽に来てください。とても楽しく、あなたの発音に役に立つ授業ですよ。
日本語の発音が、スムーズに楽になっていく喜びがあります。
おいでをお待ちしています。

どんな授業なのか、まず、体験レッスンを受けてみませんか。 体験レッスン 体験レッスン Page上部へ