発音・発声は、録音・再生して、自分でも良く聞いてこそ、
あなたの声、音の明瞭さ、響き、表現力、説得力が向上します。

「録音波形リピート再生」レッスンは、実に効果的。発音・発声だけではなく、イントネーションの音の変化も、どこが違っているのか、繰り返し聞いて、自分で違いに気付くことで、日本語のイントネーションの変化を身に付けていきます。

「録音波形リピート再生」レッスン 自分の録音した声を、波形として見れます。問題箇所の波形をリピート再生し、問題点を練習し、修正していきます。

授業のねらい

まず、何といってもあなたの声が響くようにすることです。これには、息を吸って各母音の口形に素早く開くことですが、その顎、口の開き方と舌の位置を確実につかみます。日本語の5つの母音を確実にします。

次に、日本語の発音記号に基づいて、全ての子音を一つずつ、歯の位置、口の開き方、息の使い方を丁寧に確実に指導します。
その子音の位置から、各母音に開くことで、日本語の発音を明瞭に、確かなものにしていきます。

全ての音がはっきりと発音出来るようになれば、イントネーションの音韻変化を、例文を録音・再生することによって、素敵な文節の表現を目指していきます。同時に敬語の正しい使い方も練習しますから、普段使う日本語の敬語も軽快に話せるようにします。

基礎クラスの主要カリキュラム紹介

■ 声を出そう

(どうすれば声が響くのか、発声の仕組み/腹式発声法/母音口形図を参考に長音・短音の発声練習)

■ 単音とその分類

(母音と子音・鼻音/発音記号の理解と発音実習)

■ 日本語の音の特長

(母音の無声化/促音/ガ行鼻音/引き音など、 日本語の音の特長を理解し、発音してとらえる)

■ 日本語のアクセント

(日本語のアクセントの特長/アクセントの働き)

■ イントネーション

(イントネーション・プロミネンス・ポーズ・表現の速度の理解と録音実習)

■ 敬語録音実習
(*外国人一般コースは応用で学ぶ)

(敬語の種類と形式/間違った敬語/実際の使い方を例文で録音実習)

■ 実践録音実習

(例文の録音実習/仕事で使う表現)

以上が、各コースの基本クラスの主なカリキュラムです。応用クラスは、基本で学んだことを、より一層活かして、さらに日本語の表現力を豊かにすることに取り組んでいきます。

使用機材・ソフト Microphone:FOSTEX M88RP/BEYER MC-740 Pro Tools Systems(アビッドテクノロジー株式会社)

どんな授業なのか、まず、体験レッスンを受けてみませんか。 体験レッスン 体験レッスン Page上部へ